Ajax

Ajax(アジャックス、エイジャックス)は"Asynchronous JavaScript + XML"の略で、ひと言でいえばJavaScriptの進化形です。
JavaScriptに非同期通信(XMLHttpRequest)技術をプラスすることにより、画面チェンジ(遷移)を伴わない動的なWebアプリケーションの作成を可能にしたものです。

Googleが「Googleマップ」や「Googleサジェスト」にこの技術を利用し、劇的な効果をあげたことから、Web2.0の代表的技術として注目を集めています。

Ajaxは、JavaScriptがそうであるように主としてクライアントサイドのプログラム(言語)で、Webブラウザの機能に多くを負っています。今後クライアントサイド(Webブラウザ)でのAjaxやJava Web Start等の開発、および利用環境が整っていけば、Web環境は2.0さらに3.0へと一変するだろうといわれています。

参考サイト
http://maps.google.co.jp/
http://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja
http://www.java.com/ja/